ネイル&コスメコラム

2019/03/28

ネイルトリートメントで得られる効果とお役立ちアイテム

ネイルトリートメントイメージ

ポリッシュ(マニキュア)を楽しむ方も、ジェルネイルを楽しむ方も、自爪をいたわることは必須。

そして、自爪をいたわるという観点から優れたネイル用品が「ネイルトリートメント系のアイテム」です。

今回はネイルトリートメントを行うことで得られる効果や、ネイルトリートメントに使うおすすめネイル用品についてまとめてみました。

ネイルトリートメントを行うことで得られる効果

現在、自爪にダメージを与えにくいよう、成分をマイルドにしたネイルアイテムがたくさん開発・販売されていますが、それでも自爪への負担がゼロになることはありません。

特にポリッシュやジェルネイルのオフのため、除光液および溶剤を頻繁に使用すると、自爪にはかなりの負担がかかります。

 

自爪が受ける主なダメージは乾燥なので、こまめに保湿ケアを行うことがオススメですが、それと併せて健康な皮膚・爪を作るために必要な栄養分を補給してあげることも大事です。

自爪の保湿ケア、ならびに栄養サポートを行うことを、「ネイルトリートメント」と定義します。

ネイルトリートメントは、自爪をキレイに伸ばすことや、割れやすい自爪を割れにくくすることなどに効果があります。

※ネイルトリートメントの効果には、個人差があります。

ネイルトリートメント効果を持つ「クリーム」と「ベースコート」

ネイルの表面をチェックする人

自爪に栄養をあたえる、ネイルトリートメントとして優秀なネイル用品に、「ケアクリーム」「ベースコート」です。

使いやすいケアクリームでこまめにうるおいと栄養を補充

ネイルクリーム-min

NF キューティクルケアクリーム
※商品詳細ページにリンクしています。

ハンドクリームと同じような感覚で、簡単・こまめにネイルトリートメントを行うことができるのは、クリーム系のネイル用品です。

当社ナチュラルフィールドサプライが展開しているのは、上記画像の「NF キューティクルケアクリーム」です。

 

クリームと言うと、乾燥した部分をしっとり保湿するためのネイル用品とイメージされやすいですが、効果はそれだけではなく、上記キューティクルケアクリームの場合、ささくれや乾燥の改善に効果があるとされる、ビタミンEやアボカド油などの成分が入っています。

NF キューティクルケアクリームは、こまめに乾燥のケアをしつつ、自爪に栄養も与えたいという方におすすめのネイルトリートメントアイテムです。

ベースコートでしっかりうるおいと栄養を補充

「ベースコートって、カラージェルやカラーポリッシュの下地用のアイテムじゃないの?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんし、それでも間違いないのですが、実はベースコートには”下地を整える”以外の役割もあります。

それが、“自爪を保護する”役割です。

ジェルネイルやポリッシュの連続使用によって、薄く弱ってしまった自爪を丸ごとカバーし、自爪が持つ水分の蒸発や、衝撃によるヒビ割れを抑えることができます。

ただ、一般的なベースコートにはトリートメント効果はさほどありません。”トリートメント効果を持つ”とされている、特別なベースコートが必要です。

 

カルシールベースコート-min

NF カルシールベースコート
※商品詳細ページにリンクしています。

当社ナチュラルフィールドサプライが展開している商品では、「NF カルシールベースコート」が、他の商品と比べてトリートメント効果の高いベースコートとなります。

詳しいことは秘密ですが、自爪にやさしく、それでいて爪の育成に役立つ成分が、通常のベースコートよりも多く含まれているので、自爪を衝撃から守りつつしっかり育成していきたいという方におすすめのネイルトリートメントアイテムです。

 

ベースコートを塗ることで得られるメリットについて、もう少し詳しく知りたい方は下記記事をご参照ください。

ネイルトリートメントを意識して健やかな自爪を目指そう

ポイントイメージ

以上、ネイルトリートメントで得られる効果や、ネイルトリートメントにおすすめのネイル用品について取り上げました。

ポリッシュやジェルネイルを行わない方でも、仕事や家事、趣味などで常に何かと触れる指先には、意外と負担がかかっています。

ポリッシュやジェルネイルがキレイに仕上がるように、ビタミンや鉄分を意識して摂るなど食生活に気を付けたり、今回取り上げたネイルトリートメント用品を使うなどして、トラブルが起きにくい健やかな自爪を目指しましょう。

 

ネイルトリートメントなどネイル用品のことはナチュラルフィールドサプライにおまかせください。

カテゴリー

ネイル&コスメコラム一覧

お問合せ・カタログ請求

Contact us

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 
定休日/土・日・祝

fax.06-6339-8845
24時間受付

お問合せ・カタログ請求

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝