ネイル&コスメコラム

2017/03/03

自爪が伸びてジェルネイルと根元に隙間ができた時のリペア法

ジェルネイルの持ち期間は、だいたい3週間~1ヵ月です。

ですがその期間にも、自爪は伸び続けていますので、日が経つにつれてジェルネイルと自爪の間に“すき間”が出来てしまいます。

ジェルネイル リペア

上の画像は、ジェルネイルを塗ってから、1ヵ月近く経ったネイルです。

自爪の生え際からジェルネイルまで、3~4mmすき間が空いてしまっています。

すき間自体は絶対に出来てしまうものなので、いちいち気にしないという方も多いとは思いますが、中には「やっぱり見た目が気になる……」と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、爪が伸びて根元のすき間が目立つジェルネイルのリペア方法を、ご紹介します。

ポリッシュを使ったジェルネイルのリペア方法は地爪を傷めにくい

リペアの方法には、いくつか種類があります。

そもそも、ジェルネイル自体を一旦オフして、ジェルネイルを付け直す方もいるでしょう。

しかし、自爪が伸びてくるたびにジェルネイルを溶剤でオフしていれば、自爪が傷んでしまい、ヒビ割れなどの原因になってしまいます。

また、ジェルネイルをファイルで少し削り、根元をジェルで埋め直してリペアする方法もありますが、1度すき間が空いてしまったジェルネイルの上から、更にジェルネイルでフタをしてしまうと、グリーンネイルなどのリスクが高まるため、あまりオススメは出来ません。

そこで今回ご紹介するのは、ジェルではなくポリッシュ(マニキュア)を使ってすき間を埋めるリペア方法です。

きつい溶剤を使わないので、自爪を傷めなくて済みますし、ジェルを使ったリペア方法と比べると、グリーンネイルになりづらいので安心です。

ポリッシュを使ったジェルネイルのリペアの手順

ここからは、ポリッシュを使ったジェルネイルのリペアの具体的な手順を紹介していきます。

1.自爪とジェルネイルのすき間に、ポリッシュのベースコートを塗る

ジェルネイル リペア トップコート

まずは、自爪の生え際とジェルネイルのすき間に、ベースコートを塗ります。

ベースコートには、ポリッシュをはがれにくくしたり、地爪を保護する働きがあります。

そのため、通常ポリッシュを使う時と同じように、ジェルネイルのリペアの際にもベースコートから使用していくことをオススメします。

2.ジェルネイルの雰囲気に合わせたポリッシュを塗る

ジェルネイル リペア中

ベースコートを乾かした後は、ジェルネイルの雰囲気に合わせた色のポリッシュを塗ります。

今回は、ジェルネイルの色がピンクグリッターなので、それに合わせて違和感がないように、ゴールドのグリッター入りポリッシュを使用しています。

ジェルネイル リペア

完全にジェルネイルの色と同じ色のポリッシュを選ぶより、あえて少し違う色のポリッシュを選んだ方が、”誤魔化している感”がなく、逆に「そういうネイルアート」と思わせてくれるので、良い場合があります。

3.ワンポイントでネイルストーンを置き、上からトップコートを塗る

ジェルネイル リペア ストーン

写真のように、色の境目にあえてネイルストーンなどのネイルパーツを置くことで、より見た目がオシャレになり、一見ではリペアしたジェルネイルであることが分かりにくくなります。

その上から、ポリッシュの保護のためのトップコートを、ネイル全体に塗ります。

ジェルネイル リペア完成

これで、ポリッシュを使ったジェルネイルのリペアの完成です。

自爪の生え際のすき間を埋めることができたのはもちろん、デザインもオシャレにチェンジすることができました。

ジェルネイルのリペアを分かりにくくするためのポイント

見た目的に、いかにも「リペアした!」と分かってしまうのは、できるだけ避けたいところですよね。

そこで、ジェルネイルのリペアを分かりにくくするためのポイントを2つご紹介します。

1.ジェルネイルの雰囲気に合わせたポリッシュを選ぶ

手順の中でも説明していますが、ジェルネイルがラメ入りなら、リペア用のポリッシュもラメを選び、雰囲気を寄せることが大切です。

また、リペアしたことが分かりづらいように、あえて違う色のポリッシュを使うことがオススメですが、ピンクだったら赤、水色だったら青、というように、同系色で揃えると違和感が少ないです。

2.アクセントとなるネイルパーツを置く

自然と目を惹く、ネイルストーンなどのネイルパーツを置くことで、ジェルネイルとポリッシュの境目の違和感が、より少なくなります。

目立つネイルパーツを1つ置くだけで、ネイル全体の印象も変わるので、「ちょっと今のジェルネイルのデザインに飽きてきた」と感じる方にもオススメです。

まとめ

今回ご紹介したリペア方法は、いうなればジェルネイルをオフする前の応急処置。

出来るだけジェルネイルオフの回数を減らすことは、自爪を健康に保つことにつながります。

また、今回ご紹介したポリッシュでジェルネイルをリペアする方法は、ネイル1本あたり10分以内で出来るかと思いますので、「すき間が出来て困ったな、ちょっと早いけどオフした方がいいかな?」とお悩みの際は、ぜひ試してみてくださいね!

今回ご紹介したナチュラルフィールドサプライの商品は、以下の3つです。

  • ネイルポリッシュ ネイルケアシリーズ NFベースコート 定価900円
  • ネイルポリッシュ グリッター K02 定価900円
  • ネイルポリッシュ ネイルケアシリーズ NFトップコート 定価900円

詳しくは、ナチュラルフィールドサプライのネイルカタログをご覧ください。

ナチュラルフィールドサプライの商品につきまして、ご不明点などございましたら、何でもお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー

ネイル&コスメコラム一覧

お問合せ・カタログ請求

Contact us

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 
定休日/土・日・祝

fax.06-6339-8845
24時間受付

お問合せ・カタログ請求

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝