ネイル&コスメコラム

2019/08/06

初心者がジェルネイルを始める時に必要なもの|代用できる道具・百均で買える道具

ジェルネイルを始めるのに必要なもの

昔はサロンでやってもらう人が多かったジェルネイルですが、最近では必要な道具も安く手に入るようになり、セルフネイルを始める人たちも多くなっています。

 

ただ、「ジェルネイルに必要なものはたくさんあって、始めにくいイメージがある」という人もいるのではないでしょうか?

実は、ジェルネイルは意外と少ないもので始められますし、百均でそろう道具もたくさんあります。

 

この記事では、セルフネイル初心者に向けて、ジェルネイルを始めるときに最低限必要な道具、あれば便利な道具、また意外と必要ない道具をご紹介します。

ジェルネイルを始める時に最低限必要なもの

ジェルネイルを始めるのに、最低限必要な道具は以下の7点となります。

  • ライト(UVライトまたはLEDライト) 
  • 筆(ブラシ)
  • クリアジェル
  • カラージェル
  • ファイル(安い)
  • コットン
  • エタノール

以下で詳細をお伝えします。

ライト(UVライトまたはLEDライト) 

UVライト18W ターボ
UVライト18W ターボ
※商品ページに飛びます

ジェルネイルでは、乾かすのではなく光を当てて硬化させます。

ライトは、安いものであれば、1000円代のものから、数万円のものまで様々です。

 

ネイル用のライトにはUVライトとLEDライトの2種類があります。

おすすめは、早く硬化して、電球の交換がないLEDライトです。ただ、最近は流行りのクラフトレジンでも使う場合やUVでしか固まらないジェルを持っている場合は、UVライトを購入しましょう。

→ UV・LEDライトの商品一覧

<関連記事>

ジェルネイルで使うUVライトとLEDライトの違い|硬化時間と電灯の寿命が違う

筆(ネイルブラシ)

Compe.FlatCompe.Flat
※商品ページに飛びます

ネイルブラシは、ジェルネイルを塗るときに使用します。

サロン使用の高級なものもありますが、最初は百均のものでも良いでしょう。ただし、メイク用ではなく、ジェルネイル用の筆を選びましょう。

 

筆先の形もいくつかありますが、平筆タイプは1本持っておきましょう。

平筆はネイリストが一般的に使っているタイプです。

ネイルアートを施すのであれば、細筆などがあると便利です。

 

ただし、最近のジェルの中にはポリッシュのようにジェルと筆がセットになっているものもあるので、その場合筆は別購入する必要がありません。

→ ネイルブラシ一覧

クリアジェル

Melty Gel(メルティジェル) クリアジェル
Melty Gel(メルティジェル) クリアジェル
※商品ページに飛びます

クリアジェルは、色付きのカラージェルを塗る前のベースや仕上げのトップコートとして使用するジェルです。

このクリアジェルは、色素沈着を防ぐために欠かせないアイテムなので、必ず用意しましょう。

 

直接皮膚(爪)に塗るものということもあり、2019年現在では百均では見かけられませんが、500円~2000円くらいで購入することが出来ます。

ベース用のクリアジェルとトップコート用のクリアジェルは、別々のものもありますが、初心者はベースとトップが兼用になっているものでよいでしょう。

→ クリアジェルの商品一覧

カラージェル

カラージェル

カラージェルとは、クリアジェルを塗った後に塗る、色付きのジェルのことを言います。こちらは最近では百均でも売っていることが多くなってきました。

 

単色カラーのものから、ラメ・グリッターが入ったものまで幅広くあります。

→ カラージェルの商品一覧

ファイル(やすり)

NFミニファイルセットNFミニファイルセット
※商品ページに飛びます

ファイルは爪の長さを整えたり、ジェルが乗りやすいように爪の表面を整えたりするために使います。

また、ジェルをリムーブするときにも使用します。

 

ファイルには、目の細かさが様々な種類がありますが、リムーブ用には180Gくらい、長さ調整には180G〜240Gを準備するとよいでしょう。

百均に売っているもので代用可能です。

→ ファイル(やすり)の商品一覧へ

エタノール

プレクリーン57プレクリーン57
※商品ページに飛びます

ジェルネイルは、水分や油分がついていると定着しにくくなるため、施術前にエタノールで手や爪を消毒します。

また、固まりきらなかったジェルのふき取りや、筆などの消毒にも使うことが出来ます。百均でも買うことが出来ます。

→ エタノールの商品一覧へ

コットン

NF-ネイルコットン  300枚入り
NF-ネイルコットン 300枚入り
※商品ページに飛びます

主に、エタノールを染み込ませて、消毒をするときに使用します。

毛羽立たないタイプのものを用意しましょう。百均でも購入することが出来ます。

ネイルコットンの商品一覧へ

代用できるがジェルネイルをする時にあると便利なもの

ジェルネイルをきれいに塗って、長持ちさせるためには、一つ一つの工程を丁寧にしていくことが大切です。

そして、丁寧にジェルを塗っていくために、役立つ道具があります。

  • キューティクルリムーバー
  • ウッドスティック
  • プレプライマー
  • ワイプ
  • キューティクルオイル

この5つの道具は、他の物で代用することもできるので、必須ではありませんが、ジェルネイルを塗るときにあると便利です。

キューティクルリムーバー

キューティクルソフナー&リムーバー
※商品ページに飛びます

爪の根元にある薄い皮を甘皮と言いますが、甘皮を柔らかくして不要部分(ルーズスキン)を取りやすくするために使います。

 

ルーズスキンは、リムーバーを使わなくても、お風呂上がりの肌が柔らかい時だと簡単に取れるので、それが出来ない場合は購入しましょう。

キューティクルリムーバーの商品一覧

ウッドスティック

オレンジウッドスティック LWフラット
オレンジウッドスティック LWフラット
※商品ページに飛びます

ウッドスティックは、ネイルに細かいパーツを乗せるときや、はみ出したジェルの除去、自爪のケアに使える木製のスティックです。

用途に応じて、割りばしやつまようじなどで代用できます。

 

しかし、ウッドスティック自体、百均でも購入できるくらい安価で、いろんなものに使えますので1本持っておくことをお勧めします。

ウッドスティックの便利な3つの使い方 | 1本あると安心

ウッドスティックの商品一覧

プレプライマー

Melty Gel(メルティジェル) ネイルプレップ
※商品ページに飛びます

プレプライマーは爪に残った油分・水分を除去するための薬剤です。

エタノールでも代用できますが、エタノールよりもプレプライマーの方が油分を強力に除去する成分が含まれており、使いすぎると爪を傷める原因になってしまうため注意が必要です。

 

ワイプスポンジ

ジェルワイプ3シート
ジェルワイプ3シート
※商品ページに飛びます

ワイプスポンジも爪に残った油分・水分を除去したり、未硬化ジェルを拭き取ったりするためのスポンジです。

キッチンペーパーや毛羽立たないタイプのコットンでも代用できますが、これらでふき取る場合にも全く毛羽立たないというわけではないのでホコリが残らないように注意が必要となります。

 

ホコリをきれいに除去するのであれば、専用のワイプスポンジを使いましょう。

キューティクルオイル

Melty Gel(メルティジェル) キューティクルオイル
Melty Gel(メルティジェル) キューティクルオイル
※商品ページに飛びます

キューティクルオイルは、甘皮を保湿するための専用オイルです。

ジェルが仕上がった後に使ったり、ジェルをしている間にこまめに塗ることで、甘皮が保湿されてジェルネイルがきれいに長持ちします。

保湿という意味では、ハンドクリームでも代用できますが、キューティクルオイルは浸透率がとても高いため、1本持っておくとジェルをしているときも、自爪で過ごすときもきれいなネイルを保つことが出来るのでおすすめのアイテムです。

ジェルネイルをする時に意外となくてもいい道具

ジェルネイルをするときは、様々な用品がありますが、初心者の方はまずは上記の道具を揃えれば、ジェルネイルを始めることが出来ます。

 

しかし、逆に必要といわれることが多いが、意外となくても大丈夫な道具もあります。

特にしっかりと勉強して経験を積んだネイリストには必要となる道具も、初心者にとってはトラブルの元となる場合があるので、無理に使わないようにしましょう。

  • プッシャー
  • ニッパー

プッシャー

Ti Creator 極  プッシャー&スクレイパー ブルー
Ti Creator 極 プッシャー&スクレイパー ブルー
※商品ページに飛びます

プッシャーは甘皮処理をするときに、甘皮を押し上げるのに使います。

しかし、初心者がプッシャーを使うと力が入りすぎてしまって、炎症が起こるようになってしまうことも多いので注意が必要です。

 

お風呂上がりでしたら、湿らせたガーゼででくるくると優しく押しあてることで、甘皮処理が出来ます。

また、ウッドスティックにコットンを巻き付けたものでも代用することが出来ますよ。

プッシャーの商品一覧

ニッパー

コバルトキューティクルニッパー No.1
コバルトキューティクルニッパー No.1
※商品ページに飛びます

ニッパーも甘皮処理で、余った皮を切り取るのに使います。

こちらもプッシャーと同様、初心者であれば必要以上に切り取りすぎてしまう恐れがあるため、注意をしましょう。

 

ニッパーを使わなくても、先述のようにお風呂上りに湿らせたガーゼででくるくると優しく押しあてることで、甘皮は大まかに取れますよ。

ニッパーの商品一覧

まとめ

いかがでしょうか?

案外必要な道具は少なく、セルフジェルネイルは手軽に始められます。

まずは百均で使い始めて、もっといい道具が欲しくなれば筆やファイルなどもランクアップしていってもいいかもしれませんね。

 

是非、セルフジェルネイルを楽しんでくださいね。

 

なお、ネイリスト検定を受ける場合はプロ用の道具を使用しましょう。

プッシャーやニッパーは、初心者の場合肌を傷つける恐れがあるのでおすすめできませんが、プロになる場合は購入して、しっかりと学びながら使い慣れていくことが重要です。

ナチュラルフィールドサプライでは、初心者からネイリスト検定で使える商品まで、ジェルネイルに関する商品を多数取り揃えております。

カテゴリー

ネイル&コスメコラム一覧

お問合せ・カタログ請求

Contact us

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 
定休日/土・日・祝

fax.06-6339-8845
24時間受付

お問合せ・カタログ請求

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝