ネイル検定コラム

ネイリストになるには|具体的に分かりやすく解説

ネイリストになるには?

大好きなジェルネイルを仕事にしたいと思われる方が最初に行き当たるのが、「どうやってネイリストになるのだろう?」という疑問です。

これが仮に美容師であれば、「専門学校へ行って国家資格を取得して…」というように、プロになるまでの道筋はイメージしやすいのですが、ネイリストの場合はそうではありません。

 

様々な方法でプロのネイリストになることができるからこそ、これといった具体的なイメージがされにくいのかもしれません。

今回は、ネイリストになるにはどうしたらいいのか?というお悩みにお答えしていきます。

ネイリストになりたいと考え始めた方によくある疑問

「ネイリストになるにはどうすればいいのか…?」と考え始めたばかりの方は、年齢による制限資格による制限があるのではないかと悩まれることが多いようです。

まずは、この2つの疑問点にお応えします。

【1】ネイリストになるには、年齢は関係ある?

ネイリストになるために、年齢の上限はありません。

実際に今までは別の仕事をしていて、30歳くらいからネイリストになることを目指す方も多くいらっしゃいます。

「今からネイリストになるなんて、遅過ぎるかな…?」ということはないので、安心してください。

ネイルサロンの採用に年齢の上限があったとしても、自分でサロンを開業するという道があります。

 

ネイルサロンに就職する場合は、義務教育を修了している(中卒)ことは必須です。

そしてサロンによって高卒あるいは専門学校卒という条件が付いていたり、あとは後述するネイリストの資格が必要になることがあります。

【2】ネイリストになるには、資格は関係ある?

ネイリストになるために必須の国家資格は、2019年2月現在はありません。

極端な話ですが、「今日から私はネイリスト、自宅で開業する!」と決めたなら、もうその瞬間からネイリストではあります。

 

しかし実際にプロのネイリストとして働かれる方は、ネイリストに関係する資格を所持していることがほとんどです。

ジェルネイルに関する資格は、ジェルネイルの技術や知識を客観的に保証する唯一の手段です。

そのため、ネイルサロンの採用では資格の有無を問われることが多く、自分でネイルサロンを開業する方も、集客のために資格はきちんと取っておくことが多いのです。

 

つまり、法的に資格は必要ではないのですが、実質的には遅かれ早かれ資格が必要になるということです。

今すぐネイリストになるには、無資格・未経験OKのサロンを探してみる

ネイルサロンイメージ

「もう今すぐ、ネイリストとして経験を積みたい!」という方は、無資格・未経験OKのネイルサロンを探してみることが1つの方法です。

無資格・未経験をOKとするネイルサロンの数はかなり少ないですが、こまめに根気よく求人情報を探していれば、まれに見つけられることがあります。

どのような手順でサロンデビューをすることになるのかは、サロンによって異なるものの、”本社の研修を終了後、勤務がはじまる”というような形式が多いようです。

 

ただ、雇用条件に関するトラブルが報告されているとの話もあります。

例えば、はじめに聞いていない研修費用の発生や、研修期間中の大幅な給与減額などが問題にされることが、まれにあるようです。

こうした問題が起こりうることを踏まえて、無資格・未経験OKのネイルサロン選びは慎重に行うことが推奨されます。

着実にネイリストになるには、先にスクールなどで資格を取得する

「時間やお金がかかってもいいから、着実にネイリストへの道を歩みたい」という方は、先ほども述べたようにまずはネイル資格の取得を目指すことをオススメします。

資格を取得するために必要な勉強方法は、大きく分けて3つあります。

  1. ネイルスクールへ通う
  2. 通信講座を受ける
  3. 完全に独学で頑張る

ネイルサロンへの就職もしやすいのはネイルスクールへ通うことですが、それ以外の方法でも大丈夫です。

 

ネイリストになるためにかけられるお金のことや、充てられる時間のことを考慮して、自分に合った方法を選びましょう。

勉強方法の違いによるメリットとデメリットは、以下のコラムで別にまとめましたので、あわせてご覧ください。

⇒ (2月3記事目)

資格を取ってからネイリストになるために必要な期間やお金は?

お金と機関のイメージ

資格を取ってからネイリストになるために必要な期間は、資格の取得方法によって大きく異なります。

人によりますが、1番早く資格を取ってネイリストになれる方法は、スクール通学だと言われています。

(※通信講座や独学と比べて学習効率が良く、サポートが厚いからだと考えられます。)

あくまで目安ですが、短期集中でスクールに通う場合は3ヶ月くらい、普段のお仕事の合間をぬって週に2回くらいスクールに通う場合は1年くらいかかると、見ておいた方がいいでしょう。

 

また、資格を取ってからネイリストになるために必要な費用も、取得方法や取得先の規模により様々です。

相場としては、通信講座の場合は10~30万円、スクールの場合は20~30万円くらいだと思われます。

完全独学の場合は、参考書であったり練習用・検定用道具を揃えるのに費用がかかる程度です。

プロのネイリストになるなら、道具選びにもこだわる必要がある

ネイル道具が付かない通信講座を受講する場合や、完全に独学で資格の取得を目指す場合に気を付けたいのは、道具選びです。

ネイル検定を受けるためには指定の道具を揃える必要がありますし、仮にネイル検定を受けないとしても、プロのネイリストを目指すなら、検定で使われるレベルの高品質な道具を使うことは必須です。

 

自分で自分にジェルネイルを行う時は、安く済む道具選びをされていたかもしれませんが、プロとしてお客様を相手にジェルネイルを行うなら、道具の安さへのこだわりは捨てた方がいいかもしれません。

まとめ

以上、「ネイリストになるにはどうしたらいいの?」という疑問に関連した、様々な情報をお届けしました。

いつまでにネイリストになりたいのか、どんなネイリストになりたいのかによって、選ぶべき道は変わってきそうです。

 

当社ナチュラルフィールドサプライは、高品質なネイル用品を多数展開しています。

そして、ネイル検定を受けるために必要な道具を揃えることができることが、大きな強みです。

 

詳しくは、ナチュラルフィールドサプライのネイル検定特集ページをご覧ください。
※リンク先へ移動します。

カテゴリー

ネイル検定コラム一覧

お問合せ・カタログ請求

Contact us

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 
定休日/土・日・祝

fax.06-6339-8845
24時間受付

お問合せ・カタログ請求

tel.06-6821-3491

営業時間/9:00~18:00 定休日/土・日・祝